イエローベスト運動の波が韓国へ

昨年11月17日フランスパリで、燃料税の値上げに反発した市民が、車に積んであるイエローベストをまとい立ち上がったイエローベスト運動。

本来このイエローベストは、車が故障したときに車外にでて修理をする時などに着用を義務付けられているもの。蛍光色のベストを着ることによって後続車に引かれるなどの事故を防ぐことができるだめだ。

ついにこのイエローベストは、車外に出て抗議活動をする場にも登場したわけだ。

マクロン大統領は初期鎮圧に失敗し、逆に、ベルギー、イタリア、オランダなど他のヨーロッパ諸国にも飛び火した。

単なる燃料税の値上げに反対する運動ではなく、地球温暖化の虚構を利用し、「炭素税」で潤うグローバリスト達に対する反対の運動に発展していった。

実際、トランプ大統領は「地球温暖化はでっち上げだ』とツイートしている。

そして1月12日、ついにあの太極旗集会にもイエローベストを着た市民が現れた。

このイエローベストの着ているのは、역사 두 길 포럼(歴史ふたつの道フォーラム)のメンバー20名ほど

韓国の太極旗市民たちは、黄色を敬遠する。朴槿恵大統領を弾劾したろうそく勢力がセウォル号惨事を政治利用したため、惨事遭難者の無事の帰還を願う黄色いリボンがいつの間にかろうそく勢力のシンボルのようになってしまったためだ。

しかし、黄色のリボンは無事の帰還を願うものであり、かつては、拉北者(北朝鮮に拉致された拉致被害者のことを韓国ではこのようにいう)の無事の帰還を願うイエローリボン運動もあったほどだ。

拉北者の無事の帰還を願う黄色いリボン(기고>납북자 위한 노란 리본 달기운동'에 동참을)

かつて、拉北者の無事の帰還を願う運動で用いられた黄色いリボンが、従北政権を誕生させたろうそく勢力のシンボルになってしまったというのは皮肉なことだ。

太極旗市民たちは、「イエロー」を克服し、奪還するときにきている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

日米同盟強化有志連合

日本でも太極旗運動を応援しよう!自由大韓民国万歳!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。