やはり朝鮮総連は北朝鮮労働党日本支部! 金正恩から 朝鮮総連へのメッセージ

kim
9月8日東京都北区十条朝鮮文化会館

朝鮮総連系の朝鮮新報の韓国語ページに紹介されていた、金正恩から朝鮮総連に贈られたメッセージ。ソビエト連邦も迎えることの出来なかった建国70周年を迎え、金正恩から万感の想いの熱い激励の辞となっている。そして、一見北朝鮮の在日大使館のような装いの朝鮮総連が、実は北朝鮮労働党の日本支部であり、世界共産革命の最前基地であることを証明している内容だった。

繰り返し強調されている民族主義。こうやって大韓民国をよく知りもしない在日朝鮮人を洗脳しているのだろう。しかし、韓国人にとって日本時代よりも悲惨な記憶は朝鮮戦争。両時代を経験された老人たちにとっては明らかな事実だ。だからこそ歴史の捏造と隠蔽、つまり「朝鮮戦争は南からの侵略戦争」という嘘の歴史教育を、北や在日、そして洗脳された韓国の工作員である全教組が展開してきたのだろう。

朝鮮総連の人々の祖国愛や韓国に対する統一の憧れとは裏腹に、主体思想派の気が狂った一部の韓国人を除けば、大概の韓国人たちは北朝鮮に対してそれほど良い感情を持ってはいない。むしろ恩讐の念さえ感じられる。朝鮮戦争時、北朝鮮人民軍が韓国で展開した惨たらしい虐殺行為は、日本時代の辛ささえ忘れてしまうほど酷かった。それは同族の生き証人、韓国の老人たちが今でも語り継いでいる。北朝鮮による拉致被害者だけでも8万人以上だったと言われている。

嘘で塗り固められた「地上の楽園」と「裸の王様」。金王朝のメッキが、まさに今剥がれようとしている!

 

祝賀文

hata
東京でありながら北朝鮮

総連活動家と在日同胞へ。

 今日、我々人民は偉大な勝利者の尊厳と自尊心、社会主義強国建設偉業の最後の勝利に対し信念と楽観にあふれ共和国創建七十周年を心深く迎えています。

 私は栄光の祖国、朝鮮民主主義人民共和国創建七十周年に際して、共和国の創建者、建設者であり、社会主義朝鮮の永遠の太陽である金日成同志と金正日総書記の心を込めて共和国政府と祖国人民の名で全体の総連活動家と在日同胞たちに熱烈な祝賀と暖かい同胞愛の挨拶を送ります。

 

私たち共和国の建国と守護、奇跡と繁栄の神聖な発展行路の中には、遠い異国の地で、藍紅色共和国旗を空高く翻し、愛国愛族の先覚者、愛国心の模範、世界の海外同胞組織の見本ともなる栄誉を轟かせてきた総連活動と在日同胞の高貴な血と汗が熱く染みています。

 過去の期間、総連活動家と在日同胞は、偉大な首領様と偉大な将軍様の優れた海外同胞運動の思想と指導を仰ぎ、主体の産児である総連をどんなに天地風波の中でも、社会主義祖国と生死運命を共にする愛国組織に固め、敵対勢力のあらゆる非難や攻撃からでも、私たち共和国を断固擁護してまいりました。

 総連活動家と在日同胞は、主体の旗を高く掲げ、前人未到の社会主義の道を開拓し、偉大な大国の偉業を実現していく祖国の人民と喜びと悲しみを分かち合い、祖国の自主的統一と富強繁栄のために燃える愛国知性を全て捧げてきました。

 私は偉大な首領と偉大な将軍様を、心の柱、運命の太陽として高く掲げ仕え、祖国と民族のための道に一生の貴重なすべてを捧げた総連の一世をはじめ有名無名の愛国同胞に崇高な敬意を申し上げます。

  また、烈士の後に続いて、社会主義祖国の運命の血筋を引き継いで、何の名誉や対価を望むことなく、清い良心と義理で母国を支えあげ、真の愛国愛族の道をしっかりと歩んでいく全体総連活動家と在日同胞に熱い感謝の意を送ります。

  今日、我々共和国は、世界が公認する最高の地位に立った革命発展の新たな高い段階の要求に合わせて、社会主義強国建設偉業の最後の勝利のための歴史的進軍を力強く推し進めていきます。

  総連活動家と在日同胞たちは、金日成、金正日朝鮮の栄光70生涯愛国心の記念碑を高立て格別な誇りと自負を抱いて祖国人民の壮大な進軍に足を合わせて総連第24回全体大会決定貫徹のための闘争に総邁進することにより、在日朝鮮人運動の新たな全盛期を前倒し開くべきです。

  総連は尊厳高いわが共和国の海外公民団体らしく主体の思想体系、指導体系を確固立て5大教育を力強く広げていき、すべての活動家と同胞を一度選んだ愛国の道を最後まで歩んでいく思想と信念の強者として、社会主義祖国を永遠に愛する熱烈な愛国者達として、しっかり準備させる必要があります。

  総連の各級組織と団体を一心団結の城塞、愛国愛族の信頼の城石で岩のように固め、すべての活動家が在日同胞の権利と利益、遺族と幸せな生活のために滅私服務していくことで、同胞の皆さんが総連組織を祖国を代わりとする母の懐、住み慣れた里として、大切に思い、愛さなければなりません。

 社会主義祖国の強盛復興の中に、海外同胞の高い尊厳と幸福、後代の明るい未来があります。

 総連活動家と在日同胞は、体はたとえ異国にあっても、祖国と民族のための道の中で、真の生きがいと幸せを見つけるべきであり、偉大な金正日愛国主義の精神を高く発揮して、母国への愛国心の足跡を明確に刻むべきです。

 総連は朝鮮半島の平和と繁栄、統一の新時代を広げていく現実的要求に合うように、各界各層の同胞たちとの民族団結事業と統一愛国運動をさらに昇華させていき、途切れた民族の血脈をつないで自主統一の新しい朝を必ず迎えようとする朝鮮人民の闘争の国際的な支持と連帯を絶えず盛り上げていかなければなりません。

 主体と愛国で、誇り高い総連と在日同胞たちの熱烈な祖国愛、民族愛の歴史は、勝利と栄光に満ちたわが共和国の昨日と今日、光明な明日と共に祖国の歴史に輝くでしょう。

 私は総連活動家と在日同胞たちが崇高な伝統、栄光のバトンを大切にして、在日朝鮮人運動の全面的復興を抱いて来るために、愛国愛族の進軍をさらに加速していくことで、金日成同志の愛国念願、大国念願を輝く現実に花咲かせるのに積極的に貢献していくであることを固く信じております。

 朝鮮民主主義人民共和国

国務委員会委員長

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

日米同盟強化有志連合

日本でも太極旗運動を応援しよう!自由大韓民国万歳!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。