現代の慰安婦問題と太極旗運動

歴史ふたつの道フォーラム日本支部 井田優加理支部長のレポートがMSムック 「嫌韓朝論」に掲載されました。

タイトルは「現代の慰安婦問題と太極旗運動」

現在の慰安婦というのは、中国で性的虐待を受けている脱北女性のことです。70年前の従軍慰安婦に関しては、文在寅政権も執拗に日本の責任を追及しているようですが、現在の慰安婦には沈黙。韓国内にいる脱北者の人権も無視。

朴槿恵大統領の弾劾無効を主張する太極旗市民たちは、自国の大統領に見切りをつけ、頼りにしているのは、トランプ大統領と安倍首相だということです。

韓国内の言論弾圧、法治主義の崩壊についても言及しています。

是非、ご一読をお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

日米同盟強化有志連合

日本でも太極旗運動を応援しよう!自由大韓民国万歳!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。